FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 04. 25

幼なじみが絶対に負けないラブコメ 第2話 感想

osana20210423.jpg

彼と彼女と彼女の事情


幼なじみが絶対に負けないラブコメ1 (MFコミックス アライブシリーズ)


osana20210422.jpg

いつの間にかアベンジャーVSアベンジャーの対決になっていたおさまけ第2話
でも阿部先輩は丸くんの事情を知ったら、さすがに謝って来ると思うんだ。
そこまでの極悪人ってわけじゃなさそうですし。
流石に身内のそういう暗い話聞いたら身を引くよ

今回は天才子役だった主人公の悲しい過去にシフトしていったのですが、
結局のところ可知さんとは両想いだったわけで…
ここまで見てると"演劇を通してすれ違っていた二人の想いが重なる"
っていう展開になりそうなんですよね。
(そもそもCMでめっちゃ「好き」いっとるやん)
この作品、本当に幼なじみが絶対負けないのでしょうか?

「両方キープみたいな感じで二股状態になる」
みたいな風にはならんといてくださいよ。

noeruFC2.jpg

トラウマは簡単には乗り越えられないからトラウマなんだと思う。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

今やってるのは長いプロローグで
まだ物語もキャラも本性を現していません
(まあEDの歌詞だけは本性出してますが)

あとEDの歌詞の通りヒロインは例外なく全員黒いです
女の子の内面に潜む怖さや腹黒さがテーマの一つなので仕方ないですけどね

No Subject

>>そこまでの極悪人ってわけじゃなさそうですし。

そうです
それどころか阿部先輩は作中一番白い人です

No Subject

>この作品、本当に幼なじみが絶対負けないのでしょうか?

可知さんも実は幼馴染みというオチじゃ・・・・・・

Re: No Subject

>サク さん
コメントどーも

> 今やってるのは長いプロローグで
> まだ物語もキャラも本性を現していません
> あとEDの歌詞の通りヒロインは例外なく全員黒いです
> 女の子の内面に潜む怖さや腹黒さがテーマの一つなので仕方ないですけどね

恋愛は綺麗ごとじゃないですからね。
むしろそういう部分を見せずに腹の探り合いをする恋愛は見ていて楽しい。

Re: No Subject

>サク さん
コメントどーも

> それどころか阿部先輩は作中一番白い人です

割とこういうラブコメにおける当て馬キャラって憎めないタイプが多いですよね。

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> 可知さんも実は幼馴染みというオチじゃ・・・・・・

確かに、「昔会ってた」っていう意味では幼馴染ですよね。

No Subject

>>この作品、本当に幼なじみが絶対負けないのでしょうか?

この作品のもう一つのテーマ的に負けない可能性が高いです
それに黒羽以外のヒロインは全員、
幼馴染というには馴染んでないので統一されてるので
全員幼馴染ってのは多分ミスリードです

幼なじみが絶対に勝つ物語
ならどちらかの幼なじみは勝つわけですが、負けないとなると違わない?とか思ったり

どっちかは絶対に負けますし
カチさんの気持ちが勘違いじゃないって分かった以上、今付き合ってる方とくっついてもカチさん負けですし

Re: No Subject


> この作品のもう一つのテーマ的に負けない可能性が高いです
> それに黒羽以外のヒロインは全員、
> 幼馴染というには馴染んでないので統一されてるので
> 全員幼馴染ってのは多分ミスリードです

幼なじみヒロインのパターンって

1.ずっと一緒に過ごしてきたタイプ
2.何らかの理由があって別離したが再会したタイプ

なので、ある意味ではどちらも幼馴染の条件を満たせているとは思うが…

Re: タイトルなし

> 幼なじみが絶対に勝つ物語
> ならどちらかの幼なじみは勝つわけですが、負けないとなると違わない?とか思ったり
> どっちかは絶対に負けますし
> カチさんの気持ちが勘違いじゃないって分かった以上、今付き合ってる方とくっついてもカチさん負けですし

逆に考えるんだ。「両方が勝てばいいんだ」と

つまり、二股エンド…これがアンサーか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8370-efa19c22

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幼なじみが絶対に負けないラブコメ TokyoMX(4/21)#02

第2話 彼と彼女と彼女の事情 丸末晴はスタントマンと売れない女優の息子だった。子役は母親が喜ぶので続けていた。6年前に芸能界を辞めた。阿部先輩は白草から丸のことを聞かされた。彼の父は丸を褒めた。そして阿部には役者の才能はなかった、末春に嫉妬した。それで丸に屈辱を与えるため白草に告白する。文化祭で告白する。阿部先輩に対抗するため演劇に出演すると決める。しかし脚本が重要。白草に書いてもらえばいい...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード