fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 04. 24

蜘蛛ですが、なにか? 第15話 感想

kumo20210426.jpg

母は強し


蜘蛛ですが、なにか? 14 (カドカワBOOKS)




今週は蜘蛛子さんがマザーやその追手と戦っていくエピソードでした。
基本的に多対一な上に、戦術も戦略も相手の方が上
マザーって本来RPGの終盤に出てくるボスか、
本編終了後に戦う裏ボスみたいな雰囲気ありますよね。

今回も何とか生き残れたけど、
基本的に「瞬間瞬間を精一杯に生きてる」
っていうのが転生してからずっと続いてる気がします。
外の世界に出たら多少優雅な暮らしができると思ってたけど
それが許されないハードモードっぷりは製作者の
蜘蛛子への歪んだ愛を感じますね。

一方もう一人のハードモード状態に立たされてる山田シュレインくんですが
「勇者として元クラスメイトを殺さないといけない」
という新たな苦行が与えられました。
正直あれだけやらかしたわけだから、ユーゴー君に関しては
もう許されないし、後戻りもできないとは思いますけど…
なんとなく山田くんは、最後の瞬間は躊躇いそうなんですよね。
それとも本当に元クラスメイトをその手に殺めるのか?
彼の覚悟が問われることになりそう。

【関連記事】

・蜘蛛ですが、なにか? 第13話 感想

蜘蛛ですが、なにか? 第14話 感想

noeruFC2.jpg

あれは、フェニックス幻〇拳?
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

>外の世界に出たら多少優雅な暮らしができると思ってたけど
それが許されないハードモードっぷりは製作者の
蜘蛛子への歪んだ愛を感じますね。

あの管理者は、蜘蛛子は早々にダンジョンで死ぬだろうな、と予想してたらしいですよ
そのくらい、あのダンジョンは魔窟でした
ちなみに蜘蛛子だけ蜘蛛モンスターに転生させたのと蜘蛛子だけ転生後の性格が変わってるように見えるのには理由があるようです

あとマザーには自我があって別に管理者に指示されて動いてるわけではない模様

>なんとなく山田くんは、最後の瞬間は躊躇いそうなんですよね。

蜘蛛子とは対象的に15年間も平和に過ごしてますからね
なまじ元が善良なだけに未だに日本で暮らしてた頃の倫理観のままだと思います

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> あの管理者は、蜘蛛子は早々にダンジョンで死ぬだろうな、と予想してたらしいですよ

確かにあのダンジョンは転生するにしては魔窟すぎる…

> あとマザーには自我があって別に管理者に指示されて動いてるわけではない模様

娘の巣立ちを許容できないママ

> 蜘蛛子とは対象的に15年間も平和に過ごしてますからね
> なまじ元が善良なだけに未だに日本で暮らしてた頃の倫理観のままだと思います

勇者としての最初の試練になるんでしょうね。
例え憎い相手でも非情に徹することができるか?

No Subject

クイーンタラテクトは世界に何体かいて(その内の一体はエルフの里を囲む森に生息)、討伐例は昔の勇者が大軍と一緒になんとか相打ちに持ち込んだ一件だけです。

Cパートにちらっと話が出ていましたが、シュンは支配者スキルの慈悲を取得しています。
その効果は死者の蘇生で、使用するたびに大量のMPとあとで出てくるとおもいますがある代償を払っています。

Re: No Subject

>MN さん
コメントどーも

> クイーンタラテクトは世界に何体かいて(その内の一体はエルフの里を囲む森に生息)、討伐例は昔の勇者が大軍と一緒になんとか相打ちに持ち込んだ一件だけです。

あんなのが何体もいるとか、ちょっと世界のパワーバランスが怖すぎる

> Cパートにちらっと話が出ていましたが、シュンは支配者スキルの慈悲を取得しています。
> その効果は死者の蘇生で、使用するたびに大量のMPとあとで出てくるとおもいますがある代償を払っています。

流石に「死者の蘇生」っていう反則ぽい技を何も代償もなしに
使えるのはおかしいですからね…

No Subject

>マザーが闇ブレスで大迷宮を出た
>蜘蛛子「さーてと、今日は何を食べようかなー♪」
蜘蛛子ーー!! 後ろ、後ろーー!!

>蜘蛛子「化物化物化物!! アラバの五倍位あるんですけど!?」
以前"マザーはアラバに匹敵する"と見立ててたけど、実際は五倍だった件。

Re: No Subject

>二刀の翼 さん
コメントどーも

> 以前"マザーはアラバに匹敵する"と見立ててたけど、実際は五倍だった件。

思えば1話の時点でラスボス級の奴が登場してる作品でしたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8379-d28cdb32

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蜘蛛ですが、なにか? BS11(4/23)#15

第15話 マザー、からの厄介蜘蛛人形? 並列意思の3体はマザーの精神世界に潜入して破壊活動。しかしマザーが何もしないのはおかしい。反撃しても良いはずなのに不審だ。今でも眷属は多数存在する。アークタラテクトも多数が未だ健在なのに。色々と考えを巡らせていると動き始めるマザー、巣穴から飛び立つ。早く本体に知らせないといけない。しかし本体とのパスは遮断されていた。眷属たちが邪魔をしてパスが繋がらない...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード