FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 05. 30

遊戯王SEVENS 第50話「ガクティング」感想 #SEVENS

sevens20210530.jpg

あの伝説の決闘者、ダイナソー竜崎が使った
ワイルド・ラプターがついにラッシュデュエル化!



遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 躍動のエターナルライブ!!BOX CG1726


jiku20171224.jpg

やたら「ルーラー」と因縁がありますよね
花江夏樹キャラ…とか思いつつ。

gakuto20210530.jpg

ガクトVSネイルが描かれたお話。
「いまいちパッとしない」と言われ
自分のキャラで迷走したガクトが
蒼月流としての誇りを取り戻して
ネイルとのデュエルを引き分けまで持っていくという内容でした。
これ絶対ガクトが負けるパターンだと思っていましたから意表を突かれましたね。

「マキシマムにはマキシマムをぶつけんだよ!」
ていう今までのマキシマム対策と違って
ユグドラゴを倒せなくてもライフを削って
ゲーム的な引き分けまで持っていく。
っていうのは見事でした。
神は倒せなくてもデッキ切れで人形倒した遊戯みたいな。

neiru20210530.jpg

しかし、ラッシュデュエルだと
「死者への手向け」が普通に強い。
マキシマムも罠カードに対する耐性はありますが
魔法カードの効果破壊に対しては耐性ありませんから。
ネイルが入れてるのも納得ですし
レジェンドなのも分かる性能。


次回は「ロードVSドーロ」
2話以来となるルークVS遊我のデュエルですが
"歩く勝ちフラグ"ことルークが相手ですから
やっぱり遊我が負けるのか?
それとも遊我が初めてルークに土を付けるのか?
はたまた、中断されるパターンなのか?


rominFC2.jpg

ゲッタちゃんが普通にロアのお願い聞いてあげてるのいい奴すぎるだろ…
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

声的には炭次郎VS猪之助だった戦い

お互いにテクニカルなデッキ使いなので中々テクニカルな戦いでした。しかし黒歴史確定な場面が映像放送されたのは不味いような。
ネイルが万が一マキシマムを使われた場合の対策にもなる死者への手向けを入れていたのは流石。

前回ロアが負けたのでガクトが負けると予想したらまさかの引き分けはビックリ。正直メイン四人では勝率が低いガクトがボスキャラに引き分けを持ち込めるなんて予想してなかったです。

ネイル一味が協力してたのも良かった。洗井が味方として役に立つとは・・・

Re: タイトルなし

> 声的には炭次郎VS猪之助だった戦い

確かに。

> お互いにテクニカルなデッキ使いなので中々テクニカルな戦いでした。しかし黒歴史確定な場面が映像放送されたのは不味いような。

黒歴史確定なデュエルが放送された件は
大会の後の展開でも引っ張りそうです。

> 前回ロアが負けたのでガクトが負けると予想したらまさかの引き分けはビックリ。正直メイン四人では勝率が低いガクトがボスキャラに引き分けを持ち込めるなんて予想してなかったです。

ラスボス×2と主人公の反則チーム相手に
勝ち越してるチームルークが普通に強すぎる…

> ネイル一味が協力してたのも良かった。洗井が味方として役に立つとは・・・

本作の良いところとして、デュエルした相手がほぼ確実に
味方に加わってる点ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8494-2f109d27

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード