fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 06. 13

Vivy Fluorite Eye's Song 第12話 感想 #Vivy

vivi20210614.jpg

歌でみんなを幸せに


【Amazon.co.jp限定】Vivy -Fluorite Eye's Song- Vocal Collection ~Sing for Your Smile~(メーカー特典:「A4クリアファイル」付)(オリジナル特典:「メガジャケ」付)(通常盤)

vivi20210613.jpg

シュタゲの最終話前の鳳凰院凶魔復活を思い出しました。
ラストシーンのヴィヴィの表情のなんたる頼もしい事か。
一度絶望的な結末を叩きつけられてからの復活はやはり燃えますよね…

今回、そもそもAIが人類を滅ぼすことになった理由が明かされました。
AIが進化したことにより人類はそれに依存して生きるようになった
より優れた存在の出現で世界にとって不要となった人類を滅ぼす。
それが本作におけるAIによる人類殲滅。
「AIが人類を超えてしまったがゆえの滅び」ではなく
「人類の進化が頭打ちになってしまったが故の滅び」
だったんでしょうね。
アーカイブも真面目に使命を全うした結果
人類を滅ぼす結論に至ったわけで、
バグとか異常が発生したとかではなく普通に
そうなるのが当然の結論だったわけです。
(そういう理論にたどり着かないように
設計しなかった人類側のミスとも言えますが…)

vivi20210523.jpg

今まで歴史を修正しても人類殲滅が止まらなかったのは
アーカイブが補正し続けてきたことが原因で、
どう過去に戻ろうとアーカイブが存在する限り
"絶対に変更できない未来"だったわけです。
ヴィヴィより先に生まれた存在を後から生まれた
ヴィヴィが何とかするのはそもそも無理だったって話ですよ。
とんだ骨折り損のくたびれ儲けな100年の旅でした。

ただ、正史と違う点はヴィヴィが歌を作ったという点。
それこそが希望であり、人類に残された最後の生存の可能性。
アーカイブも彼女の選択に全てを委ねるようなので
あとは彼女の選択次第となりました。

一度はバッドエンドに終わりましたが、
その未来を変えるため10話冒頭の時間に戻るヴィヴィ。
全ては彼女の選択に委ねられたわけです。
100年の旅路の結果彼女が出す答えとは?
次回、最終話「Fluorite Eye's Song」


【関連記事】

・Vivy Fluorite Eye's Song 第1話~第2話 感想

・Vivy Fluorite Eye's Song 第3話 感想

Vivy Fluorite Eye's Song 第4話 感想

Vivy Fluorite Eye's Song 第5話 感想

Vivy Fluorite Eye's Song 第6話 感想 #Vivy

Vivy Fluorite Eye's Song 第7話 感想 #Vivy

Vivy Fluorite Eye's Song 第8話 感想 #Vivy

Vivy Fluorite Eye's Song 第9話 感想 #Vivy

Vivy Fluorite Eye's Song 第10話 感想 #Vivy

Vivy Fluorite Eye's Song 第11話 感想 #Vivy

noeruFC2.jpg

オサムさん…
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

>そういう理論にたどり着かないように
設計しなかった人類側のミスとも言えますが…)

この世界の人たちはロボット三原則を知らないのだろうか・・・・・・

>今まで歴史を修正しても人類殲滅が止まらなかったのは
アーカイブが補正し続けてきたことが原因

マツモトが無能なわけじゃなかった
いや、アーカイブが黒幕だと今の今まで気が付かなかったのだから、やっぱり無能か・・・・・・

>どう過去に戻ろうとアーカイブが存在する限り
"絶対に変更できない未来"だったわけです。

ヴィヴィやマツモトがアーカイブに接続してる時点で、黒幕に情報が漏れまくっていたという・・・・・・
垣谷が聞いた「啓示」もアーカイブの仕業だったと・・・
マツモトからも情報を引き出せる以上、時代にそぐわないオーバーテクノロジーも開発できたでしょうね

>とんだ骨折り損のくたびれ儲けな100年の旅でした。

でも、モモカの妹を生存させたし、最後の協力者であるユイは垣谷が正史よりも延命したから誕生したわけだし、そもそも最後の希望であるヴィヴィの作曲は100年の旅の結果なので全てが無駄なわけじゃないですね

No Subject

博士が死亡してのは残念でしたね
貴重な綺麗な子安キャラだったのに・・・

あとアーカイブさんの創造ができるようになったAIに判断を委ねようって
自分が出来ないから出来る人が羨ましい尊敬するって感じの
ミストバーンみたいなコンプレックスからだったりして

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> この世界の人たちはロボット三原則を知らないのだろうか・・・・・・

でもディーヴァの誕生に立ち会った技術者は
AIがどのように進むのかっていう興味があったみたいですから
あえてそういう制限を駆けなかった可能性も…

> マツモトが無能なわけじゃなかった
> いや、アーカイブが黒幕だと今の今まで気が付かなかったのだから、やっぱり無能か・・・・・・

マツモトは何がしたかったの?

> ヴィヴィやマツモトがアーカイブに接続してる時点で、黒幕に情報が漏れまくっていたという・・・・・・
> 垣谷が聞いた「啓示」もアーカイブの仕業だったと・・・
> マツモトからも情報を引き出せる以上、時代にそぐわないオーバーテクノロジーも開発できたでしょうね

ミスター垣谷の「神の啓示」もアーカイブからの指示だったってことなんでしょうね。

> でも、モモカの妹を生存させたし、最後の協力者であるユイは垣谷が正史よりも延命したから誕生したわけだし、そもそも最後の希望であるヴィヴィの作曲は100年の旅の結果なので全てが無駄なわけじゃないですね

そこらへんが来週の肝になって来そうですね。

Re: No Subject

>サクさん
コメントどーも

> 博士が死亡してのは残念でしたね
> 貴重な綺麗な子安キャラだったのに・・・

妻子持ちの子安さんは割と綺麗だったりしますからね。(なおロズッち)

> あとアーカイブさんの創造ができるようになったAIに判断を委ねようって
> 自分が出来ないから出来る人が羨ましい尊敬するって感じの
> ミストバーンみたいなコンプレックスからだったりして

アーカイブ「ヴィヴィ羨ましいから、ヴィヴィに全部決めてもらおう」

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8537-e273a1a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード