FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 07. 07

転生したらスライムだった件 第37話「訪れる者たち」 感想 #転スラ

suraimu20210708.jpg

転スラ2期後半第1話にして
通算37話にして2期13話の感想です。


転生したらスライムだった件 第2期 2 (特装限定版) [Blu-ray]


suraimu20210709.jpg

なんか、ノリが転スラ日記っぽくなかったですか?
ヴェルドラさん復活後のくだりとか、
シオンの料理のくだりとか、
前クールで味わった感覚に近かったです。
「見た目最悪だけど美味しい料理」
「見た目最高だけど不味い料理」の二択しかないとしたら
どっちを選ぶのかちょっと悩みそうですね。

suraimu20210707.jpg

ヴェルドラはなんか面白い感じになって復活。
そりゃ異世界の竜からしたら
現代日本の文化や創作物は
さぞ刺激的だったのは分かるのですが
完全に染まってたのは面白かったです。

kirara20210316.jpg

エトワリアでまんがタイムきらら関連書物が
「聖典」扱いされてる理由、分かった気がする。

ヴェルドラさんはOPやEDで完全にリムルの相棒感出してますけど、
思えばこの作品、リムルとヴェルドラから
始まったようなものですからね…
古参相棒感出しても誰も文句は言えないでしょう。

とりあえず今回は「これからのテンペスト」
についての会議がメインで
(カリオンの奪還、クレイマンとの全面戦争、王国のその後)
2期後半でやるべきことがまとめられていたと思います。
1クール間が開きましたから視聴者的にも助かりました。

noeruFC2.jpg

とりあえず宴を始めるあたりテンペスト流
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

>「見た目最悪だけど美味しい料理」と
「見た目最高だけど不味い料理」の二択しかないとしたら
どっちを選ぶのかちょっと悩みそうですね。

いや、どう考えても「見た目最悪だけど美味し料理」の一択でしょう
料理は味と栄養が重要なのであって、見た目は二次的な問題でしかないです

>現代日本の文化や創作物は
さぞ刺激的だったのは分かるのですが

Dr.STONEでも銀狼が漫画にハマってましたね

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> いや、どう考えても「見た目最悪だけど美味し料理」の一択でしょう
> 料理は味と栄養が重要なのであって、見た目は二次的な問題でしかないです

明らかにヤバイ色でも味さえ良ければ…確かに食えますからね。
戦時中のレーションとか見た目普通だけどクッソまずかったらしいですね。

> Dr.STONEでも銀狼が漫画にハマってましたね

全く娯楽の無い世界に急に自分の知らない娯楽が現れたらそりゃハマる人はハマる。

No Subject

シオンの料理がイメージ通りの味になるのはユニークスキル料理人(さばくもの)の確定結果という過程を無視して結果だけを持ってくるという一種の事象改変能力です。
この能力を料理ではなくそれ以外に転用すると凶悪で、どれだけ切り刻んでも”死なない”という結果を持ってくるとその相手は身体がぐちゃぐちゃになっても生存することになります。

Re: No Subject

>MN さん
コメントどーも

> シオンの料理がイメージ通りの味になるのはユニークスキル料理人(さばくもの)の確定結果という過程を無視して結果だけを持ってくるという一種の事象改変能力です。

「美味しい料理のイメージ」をトレースして
その結果を出力する能力なわけですね。

> この能力を料理ではなくそれ以外に転用すると凶悪で、どれだけ切り刻んでも”死なない”という結果を持ってくるとその相手は身体がぐちゃぐちゃになっても生存することになります。

「料理人」というスキル名から料理にしか使えないのかと思いきや
実はとんでもない能力ですね。
絶対死なない相手に対しても「死」という結果を投影できるのかな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8613-f32a449a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード