fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 07. 20

ゲッターロボ アーク 第3話「アーク始動」 感想

get20210721.jpg

早乙女研究所は
笑顔の絶えない職場です。



新装版 ゲッターロボアーク コミック 全3巻 完結セット



get20210720.jpg

三つの心がひとつになれば
一つの正義は百万パワー


主役機ゲッターアークが本格的に活躍したエピソード
味方のピンチに土壇場で合体に成功して
敵を撃退するという。本当にもう
ベタベタなスーパーロボットものですけど、
味方が結構容赦なく撃墜されているあたりは
弱肉強食なゲッターワールドを感じました。

geta20201103.jpg

今回は旧作だとゲッター1、ゲッタードラゴンに相当する
「ゲッターアーク」だけの出番でしたが、
空中戦のスピードやおなじみのトマホーク。
ほぼMAP兵器みたいな広域攻撃のサンダーボンバーなど
主役機に相応しい活躍だったと思います。

冒頭で拓馬の悲しい過去が明らかになったんですが、
母親にきちんと育てられたからこそ
粗暴ながらも根は真面目な少年に育ったんだと分かりますね。
だからこそ「母親の仇」に執着するようになったと。


余談:
get20210719.jpg

#もっとゲッター線を浴びよう

地獄のようなハッシュタグを生み出す公式
これもゲッター線の意思なのか?
かつてゲッター線を浴びた結果、
マジンガーがマジンカイザーに進化する。
というクロスオーバーがスパロボでありましたね。

0976891a.jpg

そして、進化の果てに待つものはコレです。
みんなもゲッター線を浴びて進化しよう。

noeruFC2.jpg

そんなゲッター線に詫びを入れさせた東方不敗はなんなの…
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

まだゲッターエンペラー様でさえ、
進化中という……
進化の果てに何があったのか?
それをこのアニメで見てみたい……

まだゲッターエンペラー様でさえ、
進化中という……
進化の果てに何があったのか?
それをこのアニメで見てみたい……

No Subject

ようやく3話まで視聴完了、そしてここからが拓馬達にとって地獄の始まり。

Re: タイトルなし

> まだゲッターエンペラー様でさえ、
> 進化中という……
> 進化の果てに何があったのか?
> それをこのアニメで見てみたい……

進化の果てに時天空と戦う運命が待っているのだろうか?

Re: No Subject

>光になれ さん
コメントどーも

> ようやく3話まで視聴完了、そしてここからが拓馬達にとって地獄の始まり。

引いても地獄、進んでも地獄ならば。
あえて地獄に突き進むのがゲッター

No Subject

>門下生に変な奴がいるぞ
岩鬼将造(「極道兵器」主人公)に久留間慎一(「魔獣戦線」主人公)って、凄い空手道場だ…
(豪ちゃん御大なら名前だけとは言わず本人出てきそう)
個人的には岩鬼はスパロボでくろがね五人衆との共演を見てみたい気がします
(SSサイズだがHP、装甲がマジンガー並み、生身なのに地形適応空以外全てA以上とか)

>流夫妻
原作だと竜馬は押しかけ女房にかなり迷惑そうで結局籍すら入れてないような様子でしたがアニメではまんざらでもなさそうでしたね。
拓馬母の名前はアニオリですが坂本龍馬の奥さんに因んだものでは?という話もあります

Re: No Subject

>ABAYO さん
コメントどーも

> 岩鬼将造(「極道兵器」主人公)に久留間慎一(「魔獣戦線」主人公)って、凄い空手道場だ…

おそらくスターシステム的な感じなんでしょうけど、
自分も思わず二度見してしまいました。

> 原作だと竜馬は押しかけ女房にかなり迷惑そうで結局籍すら入れてないような様子でしたがアニメではまんざらでもなさそうでしたね。

「やることやってる」あたりきちんと愛情はあったんだと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8648-f838e945

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード