FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2007. 06. 18

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第11話「ニヴルヘイム」

や、ホント今頃でスマヌ…
最近用事が立て込んでまして・・・

アイドルマスター XENOGLOSSIA (1) アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)
花田十輝、竹内浩志 他 (2007/07/27)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
最後のiDOLヒエムスを巡ってモンデンキントとトゥリアビータが
真っ向対立、複線やらお色気やらいろいろあった11話でした。

・キクチマコト
ハーモナイズの結果は落ちる一方でいつものクールさを
失いかけかなりイラつき気味の真、
一方伊織はと言うと今回出番は少なかったけど
前回の失敗から立ち直ってるように見えました。
このままじゃまたネーブラのマスターを奪われるのも時間の問題かと…
そして後半では人工iDOLお披露目のかませ犬となってしまいました…
何か一イベントないと真は立ちなれそうに無いな…

・バスタルトとかミシュリンクとか…
どうやら千早とリファそしておそらく千早の姉妹に当たると
思われるあずささんもiDOLを操るための強化人間っぽいな
それにしてもカラスの視点が
リファの裸見放題過ぎてウラヤマシイ・・・
ごめんよ・・ロリコン野郎でごめんよ・・・

・インベル対ヌービアム
強化されたおかげで割とヌービアムと互角に戦う春香
それでもまだ技量の差は大きく防戦一方でした。
それにしてもiDOL同士の戦いって殴る蹴るのみだよな…
武器もたせるとかしないのかな?

・エピメテウスシリーズ
リファが駆る人工iDOLが今回初登場
いくらシンクロ値が下がってたとはいえ技術では
今だモンデンキント最強の真を圧倒するとはやりますね。
初登場だからかもしれませんが…

・ヒエムスの鼓動
iDOL同士の戦いに共鳴し目覚めその場にいた全てのiDOLの機能を
停止させるなどその力はiDOLとして完成したなら最強なのでは
無いかと予想

・二人だけの戦争
ヒエムスの共鳴によって機能を停止したヌービアムから出て
倒れた千早を敵だと知らず助けた春香
何故に裸にする必要があったんだ?
ともあれこうして出会ってしまった二人さてどうなる?

ともあれ俺は生身でマグマを受けたリファが一番心配です
え、まさかこんなところで退場?そんなわけないよな・・・
あと千早のセリフから敵側に情報を流してる内通者がいると判明
まぁ十中八九、あのオッサンっぽいけど
何故か雪歩であって欲しいと思っている俺ガイル…

b_03.gif

スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/87-fdadb45b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) アイドルマスター XENOGLOSSIA 第11話 「ニヴルヘイム」

アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)5体目のアイドルを探して、アイスランドへやってきたモンデンキントJP。トゥリアビータがいつ襲ってくるかもしれないと言う緊迫した状況の中、捜索班はついにヒエムスを発見。だが、それはマグマの中にあり、取り出すことは困難である事...

モンデンキントジャパン、北へ XENOGLOSSIA11話

 「100人乗っても大丈夫」とか「象が踏んでも壊れない」といった強靭さ・堅牢さの表現がありますが、これからは「ミサイル打ち込まれても形をとどめるアイドル」っていう表現も出来ますね。強さの新単位登場です。
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード