FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 08. 20

ひぐらしのなく頃に 卒 第9話 感想 #ひぐらし卒

satoko20210820.jpg

祟明し編 其の参


ひぐらしのなく頃に業 其の壱《 通常版 》 [Blu-ray]




ひぐらし業の裏側と回答を描く
ひぐらし卒第9話。
鉄平の虐待描写を見ると
今は改心してたとしても元はクズ野郎だったよな
って言ういう事を実感させられますね。

ooisi20210820.jpg

今回は大石発症までの流れが描かれたお話でした。
鉄平が改心した今、地蔵を壊して
小便をかけたのは沙都子ではないか?
っという予想がありましたが、
まさかの大石さんでしたね。
大石さんの発症の仕方は
「雛見沢連続怪死事件を解決するためならいかなる手段も使う」
というもので、そのために鉄平や圭一たちを利用しようと
泳がせていたのが祟騙しの真実なんでしょうね。

teppei20210820.jpg

しかし、鉄平が大石さんに頭を下げてまで
沙都子を守ろうとしてるあたりは
本当に彼の優しさを感じました。
ある程度年齢を重ねた大人が自分の非を認めて、
自分から変わろうとするのは難しいですからね。
ただ「周りに頼る」という事が裏目に出てしまったのは
何とも皮肉なお話ですが。

keiit20201219.jpg

今回半分くらい沙都子と鉄平の
幸せなスローライフでしたから、
圭一たちの空回りっぷりが酷いことになっていました。
みんなが善意を正義を振りかざして
ようやく和解した沙都子と鉄平を引きはがそうとしている。

satoko20210821.jpg

沙都子も沙都子で鉄平に対して情を
抱きつつある描写が結構あったのがちょっと気になりました。
元々兄に対する執着心が強い子でしたから
心の底では「一緒に暮らす家族」を求めているだけなのかもしれません。
梨花を求め続けているのもその対象が
梨花に移ったからというだけなのかも。


emiriaFC2.jpg

善意や優しさが惨劇を生み出す。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

≻今回は大石発症までの流れが描かれたお話でした。
地蔵壊しなどの犯人はまさかの発症した大石さんだった話。今まで圭一達を無自覚に疑心暗鬼を起こして発症させていた大石さんが発症すると率先して疑心暗鬼を起こさせようとする皮肉な行為に

≻心の底では「一緒に暮らす家族」を求めている
依存気質に抜けない沙都子。悟史→梨花と変わったのが自分を一番に甘やかしてくれるからかなのかもしれませんね。それがループ能力を得た結果、周りが最も構ってくれる祟殺し編エピソードが沙都子に悪い意味で刺さった

No Subject

>今回は大石発症までの流れが描かれたお話でした。
鉄平が改心した今、地蔵を壊して
小便をかけたのは沙都子ではないか?
っという予想がありましたが、
まさかの大石さんでしたね。
大石さんの発症の仕方は
「雛見沢連続怪死事件を解決するためならいかなる手段も使う」
というもので、そのために鉄平や圭一たちを利用しようと
泳がせていたのが祟騙しの真実なんでしょうね

沙都子の家に来て沙都子に注射を打たれて発症になったのかてっきり注射に打たれて発症になったのはあと先だと思いましたね

しかし、鉄平が大石さんに頭を下げてまで
沙都子を守ろうとしてるあたりは
本当に彼の優しさを感じました。
ある程度年齢を重ねた大人が自分の非を認めて、
自分から変わろうとするのは難しいですからね。
ただ「周りに頼る」という事が裏目に出てしまったのは
何とも皮肉なお話ですが。

本当に鉄平は変わりましたね、祟〇や皆〇の時の鉄平はもういないですね姪っ子の沙都子を守る優しい叔父になったですね

今回半分くらい沙都子と鉄平の
幸せなスローライフでしたから、
圭一たちの空回りっぷりが酷いことになっていました。
みんなが善意を正義を振りかざして
ようやく和解した沙都子と鉄平を引きはがそうとしている。
里恋の沙都子なら梨花にニコニコしながら元気に叔父と暮らす事発言すればこんな事はならなかったんだ…圭一達が叔父の真意を知って…そして鉄平が児童相談所に行って誤解を解けば・・・これも魔女の沙都子のせいなんだ・・・

沙都子も沙都子で鉄平に対して情を
抱きつつある描写が結構あったのがちょっと気になりました。
元々兄に対する執着心が強い子でしたから
心の底では「一緒に暮らす家族」を求めているだけなのかもしれません。
梨花を求め続けているのもその対象が
梨花に移ったからというだけなのかも。

闇落ちしなければ里恋編みたいになっていたはずなんだよな…酷い話だわ

No Subject

大石さんの発症の仕方は
>「雛見沢連続怪死事件を解決するためならいかなる手段も使う」
というもので、そのために鉄平や圭一たちを利用しようと
泳がせていたのが祟騙しの真実なんでしょうね。

まあ、素の状態の時でさえ、圭一をスパイにしようとしたり、助ける準備をしつつも囮にしてたくらいですからね

>みんなが善意を正義を振りかざして
ようやく和解した沙都子と鉄平を引きはがそうとしている。

言うても、沙都子が、みんなに同情してほしくて演技したせいですけどね
ってか、沙都子自身が、この後、みんなの方を選ぶわけですし

>沙都子も沙都子で鉄平に対して情を
抱きつつある描写が結構あったのがちょっと気になりました。

祟り編で圭一が沙都子と起こしたイベントを丁寧になぞる鉄平
圭ちゃん、鉄平に主役の座を奪われてるぞ・・・・・・

でも、結末を知ってると・・・・・・

Re: No Subject

>電子の海から名無し様 さん
コメントどーも

> 地蔵壊しなどの犯人はまさかの発症した大石さんだった話。今まで圭一達を無自覚に疑心暗鬼を起こして発症させていた大石さんが発症すると率先して疑心暗鬼を起こさせようとする皮肉な行為に

沙都子的にもかなりアドリブなH173の使い方だったと思いますが、
そのせいで視聴者も梨花ちゃんも混乱したんだと思います。

> 依存気質に抜けない沙都子。悟史→梨花と変わったのが自分を一番に甘やかしてくれるからかなのかもしれませんね。それがループ能力を得た結果、周りが最も構ってくれる祟殺し編エピソードが沙都子に悪い意味で刺さった

そうなってしまった原因だけが悪いとは言い切れないが。
やはり人の域を過ぎた力は人を狂わせる。


Re: No Subject

>からららら さん
コメントどーも

> 沙都子の家に来て沙都子に注射を打たれて発症になったのかてっきり注射に打たれて発症になったのはあと先だと思いましたね

発症しても冷静に周りを利用してる点は、魅音やレナと同じく適正があったんだと思う

> 本当に鉄平は変わりましたね、祟〇や皆〇の時の鉄平はもういないですね姪っ子の沙都子を守る優しい叔父になったですね

いい奴になったからと言って今までやってきたことが許されるわけではない。という教訓なんでしょうか?

> 闇落ちしなければ里恋編みたいになっていたはずなんだよな…酷い話だわ

あのままルチーアにいた場合、本当にダメになっていた可能性もあるので
沙都子にとっては唯一の救いだったから縋りざる負えなかったんだと

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> まあ、素の状態の時でさえ、圭一をスパイにしようとしたり、助ける準備をしつつも囮にしてたくらいですからね

警官としての良心を取っ払ったらどうなるか?っていうのが現れたのが今回のお話かと

> 言うても、沙都子が、みんなに同情してほしくて演技したせいですけどね
> ってか、沙都子自身が、この後、みんなの方を選ぶわけですし

エウアさんの言う通り自分の思い通りに周りを動かすことに愉悦を感じてるようにも見えますね。

> 祟り編で圭一が沙都子と起こしたイベントを丁寧になぞる鉄平
> 圭ちゃん、鉄平に主役の座を奪われてるぞ・・・・・・
> でも、結末を知ってると・・・・・・

圭一と鉄平が戦ったのは沙都子にも予想外の出来事で
割とショックだったんじゃないかな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8723-10355e6a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード