FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 09. 01

転生したらスライムだった件 第45話「示指のアダルマン」 感想 #転スラ

suraimu20210901.jpg

ワイトもそう思います。


転生したらスライムだった件 第2期 2 (特装限定版) [Blu-ray]


suraimu20210902.jpg

今回はクレイマンが5本指が一人
アダルマンとの戦いが描かれたお話でしたが、
シュナが大活躍でしたね。
元々バリバリ戦闘をやるタイプじゃないですけど
リムルの覚醒によって彼女のまた強くなった
ってことが示された内容だったと思います。

アダルマン「魔物が信仰心持てるわけねぇだろ」
シュナ「できらぁ!」
したわけですから、そりゃアダルマンも懐くよな…
あっさりとクレイマンからリムルに鞍替えするみたいですが
これはクレイマンの人望の無さが現れてますね。

suraimu20210903.jpg

そしてクレイマンと出会って
作中始まって以来一番の怒りの表情を浮かべるリムル。
仲間を殺されてるだけじゃなくて
友達まで操られて利用されてるわけですからね…


noeruFC2.jpg

偶然かマギアレコードと転スラのワルプルギスが被ることになりました
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

アダルマンは魔王カザリームの呪いによってあの地に縛られていて、魔王レオンによってカザリームが殺された後クレイマンはその遺産を色々と受け継いで魔王になりました。
その中には呪いによるアダルマンの支配権も含まれていたので、クレイマンには仕方なく従っていただけで元々忠誠心はなかったわけです。

ちなみにアダルマンを罠に嵌めたルミナス教の指導者はいまだに生きている老害です。(ヒナタも内心毛嫌いしている)
アダルマンを嵌めた罠は戦えば死ぬであろう強力な魔物と戦う状況になるように仕組んだことで、それが大量のアンデッドとドラゴンゾンビ(今回出てきたデスドラゴンの進化前)です。

シュナ「素のリムル様を見たら諦めてくれる」
本当に慕ってはいても信仰はしてないというか、冷静に見れているというか
ディアボロとかはリムルを見て諦めるなんて選択したらブチ切れそうなのに

Re: No Subject

> アダルマンは魔王カザリームの呪いによってあの地に縛られていて、魔王レオンによってカザリームが殺された後クレイマンはその遺産を色々と受け継いで魔王になりました。
> その中には呪いによるアダルマンの支配権も含まれていたので、クレイマンには仕方なく従っていただけで元々忠誠心はなかったわけです。

ああなるほど。元々無理矢理押し付けられた役職だったから
恩義も忠義も無いに等しい状態だったんですね。
…そう思うとクレイマン陣営の信頼度の低さホント露骨に表れてます。
(部下を素材にするぐらいだし)

Re: タイトルなし

> シュナ「素のリムル様を見たら諦めてくれる」
> 本当に慕ってはいても信仰はしてないというか、冷静に見れているというか
> ディアボロとかはリムルを見て諦めるなんて選択したらブチ切れそうなのに

とりあえずクレイマンとの決着がついてからになりそうですけど、
ひと悶着ありそうですね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8751-5b81c750

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード