fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 09. 17

SDガンダムワールド ヒーローズ 第24話(最終回) 感想

gundam20210917.jpg

「選んだ未来」


SDW HEROES 悟空インパルスガンダム 色分け済みプラモデル


gundam20210918.jpg

窮奇がミーティアっぽいので暴れまわったり、
諸葛亮が軍師ビームをぶっぱしたり、
劉備がバンシィノルンみたいになったり、
ノッブが本当にいいタイミングで駆けつけてきたり、
悟空がヒーローになったり

色々と忙しい最終回でした。

gundam20210919.jpg

悟空の着地点としてはこれで良かったと思います。
作られた兵器が心を得て、友を得て
「ヒーロー」になるまでの物語というテーマは
"決められた運命からの脱却"を示していて、
インパルスガンダムがモチーフの機体がそれをやるのは
なんか因縁めいたものを感じますね。

あと、ナイトワールド組の補完は外伝でやるみたいですね。
…まさかナイトワールド編が本当にあっさり解決したのはこのためか?


総括:SDガンダムワールド ヒーローズ
gundam20210412.jpg

登場人物が三国志のみで三国伝の焼きまわし感があった前作に対して
今作は「歴史上の偉人の名を借りたガンダムが登場する」という
ワールドワイドな話となりました。
各パート事に違うキャラを主役に据えて群集劇にしたのは
良い判断だと思いましたが、
三国創傑伝の総集編はやる必要あったのだろうか?
っと微妙に疑問に思いました。
(前作を見てない人への配慮だったのかもしれませんが)

ただ全体的にクオリティは高く、
戦闘シーンなんかはこれまでのSDガンダム系列では
トップクラスの出来だったと思います。
モチーフとなったガンダムに対するリスペクトを感じるデザインや
元ネタを知ってると「なるほど」と思う部分もあって
「ガンダムシリーズを知ってたら更に楽しめる」
という点ではビルド系の外伝作品と同じでしたね。



余談:

ガンダムシリーズの最新情報が公開されたのですが…

①新作アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』が放送決定
②新作映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』が公開決定
③『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の特別編が放送決定


新作アニメはそろそろ来ると思っていたし
鉄血のほうもそろそろ動きありそうだと思ってたけど、
ククルス・ドアンの島に関しては全く予想すらしていませんでした。

新作アニメは鉄血以来の7年ぶりらしいですけど
間に映画があったり、配信主体だった作品もありますから
ガンダムとしてのコンテンツとしては
以降も滞ることなく続いていたのは事実です。
あくまでテレビとして放送するのが7年ぶりってだけですね。


noeruFC2.jpg

以上、SDガンダムワールド ヒーローズの感想でした。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8800-45dd6c96

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード