fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 09. 18

ウルトラマントリガー 第9話 感想

toriga20210918.jpg

あの日の翼


ウルトラマンZ Blu-ray BOX II <最終巻>



今回はシズマ会長についての伏線回収や
ユナが何故そんな力を持っているのか?
っていう部分について語られて、
前回のゼットさん回から一転して、
一気にトリガーの世界に引き戻された感ありました。

予想通りシズマ会長はティガの世界出身の方でした。
これでトリガーとティガは全く違う世界の物語であることが確定しましたが
ティガの世界の戦闘機であるガッツウイングが登場して活躍するあたりや
ティガの勇士を見てきた男が物語の根幹に居いるあたりは
やはり無関係とは思えない要素ですね。
トリガーとティガが似てるのは…他人の空似なのか
それとも実は関係性があったりするのか?
そこらへんはもうちょっと先で語られそうです。

何気に前回ハルキがこちらの世界に来た事で
「別の世界の地球が存在する」
ってことが周知の事実になっていたので
今回の話はスムーズに進んだと思いますね。
ここら辺の話の繋がりかたは上手いと思いました。

emiriaFC2.jpg

アキトくんのプレゼントのセンスが…某相良軍曹並ですよ。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

こうなると……

シズマ会長の正体

道理で似ている訳だ……こうなると本家とティガが出てくる可能性も来たぞ。多分ハルキらも絡んで……あっ、劇場版で実現ですね。


・次回、ビンタは痛恨の一撃だったもよう


ベアリル「オイ。まずは愚息の様に人間になってからな……」
ハルキ「流石ヒール(悪役)っすね」

No Subject

>予想通りシズマ会長はティガの世界出身の方でした。

一線を退いてるはずなのに、心眼で石化光線を避けたり、湖の水を利用してガッツウィングの消化をしたり、トリガーと息のあった攻撃をしたり、ヤバいくらいの強さでしたね
トリガーはガーゴルゴンにかなり押されてたのでシグマ会長とミザレがいなかったら危うかったかも知れません

>トリガーとティガが似てるのは…他人の空似なのか
それとも実は関係性があったりするのか?

単純にトリガーは平行世界のティガ的なウルトラマンなのか
(そもそもティガじたいがエックスの世界にもいたし)
それともトリガーもまたティガ世界から来たウルトラマンなのか
(ダイナもティガ世界の出身だけど、あっちこっちの世界に行ってるし)

>アキトくんのプレゼントのセンスが…某相良軍曹並ですよ。

でも次回でストーカー撃退に役に立つかも・・・・・・
(ちなみに宗介のプレゼントしたスタンガン銃も敵の撃退に役に立ってたりします)

Re: こうなると……

>YF-19k(kyousuke) さん
コメントどーも

> 道理で似ている訳だ……こうなると本家とティガが出てくる可能性も来たぞ。多分ハルキらも絡んで……あっ、劇場版で実現ですね。

終盤でティガの世界から本家ティガが登場したらシズマ会長感涙してしまう…

> ・次回、ビンタは痛恨の一撃だったもよう
> ベアリル「オイ。まずは愚息の様に人間になってからな……」
> ハルキ「流石ヒール(悪役)っすね」

ベリアルさん、ウルトラの母に対しては割と純な愛情拗らせてたみたいですからね

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺しさん
コメントどーも

> 一線を退いてるはずなのに、心眼で石化光線を避けたり、湖の水を利用してガッツウィングの消化をしたり、トリガーと息のあった攻撃をしたり、ヤバいくらいの強さでしたね
> トリガーはガーゴルゴンにかなり押されてたのでシグマ会長とミザレがいなかったら危うかったかも知れません

ウルトラマン単体だと厳しくて人間側の助けがあって初めて
勝てるっていうパワーバランスは良いと思います。

> 単純にトリガーは平行世界のティガ的なウルトラマンなのか
> (そもそもティガじたいがエックスの世界にもいたし)
> それともトリガーもまたティガ世界から来たウルトラマンなのか

平行世界の同一人物という可能性も…

> (ダイナもティガ世界の出身だけど、あっちこっちの世界に行ってるし)

おかげでゼロ師匠とはマブダチの模様

> でも次回でストーカー撃退に役に立つかも・・・・・・
> (ちなみに宗介のプレゼントしたスタンガン銃も敵の撃退に役に立ってたりします)

確かに次回への伏線っぽいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8803-36715f60

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード