fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 09. 19

ラブライブ!スーパースター!! 第8話「結ばれる想い」 感想 #lovelive

love20210919.jpg

私たちの一番星


ラブライブ!スーパースター!! はじめてガイドブック (電撃ムックシリーズ)


kanon20210919.jpg

今週は「名探偵かのんちゃん」でした。
推理力と行動力と読解力が探偵のそれ。
あと、侑ちゃんと違って途中加入のメンバーを
ちゃんと全員攻略してるの凄い。

結局葉月恋さんがスクールアイドルに否定的だったのは
母親が学校でアイドル活動をやって廃校を阻止しようとしたけど
廃校阻止ができず心に傷を負ってしまった

勝手に解釈していたことが原因でした。
ただお母さん的にはスクールアイドルをやったことは
後悔していないらしく、いわゆるラブライブサンシャイン的な
ルートをたどったけど、それはそれとして
いい思い出にはなったってことなんでしょうね。

ren20210919.jpg

ついに加入した葉月恋さんでしたが、
全校生徒の前で家庭事情を暴露されたどころか
泣きっ面まで見られるとか、相当の羞恥プレイを受けてた気がします。
なんか同調圧力に負けて拍手してましたけど、
生徒の3割ぐらいは「まるで意味が分からんぞ」
状態だったと思うんだ。
全校集会ジャックしてまで攻略しにかかる
かのんちゃんの行動力が怖い。

ともあれ、これで全メンバーが揃いましたので、
後はラブライブに向けて突っ走るだけですね。


余談:
sumire20210919.jpg

すみれさんは「ギャラクシー」って言わないと
急にまともなキャラになる説あります。
あと、ノリノリで着ぐるみを着るあたり
グソクムシのことかなり好きですよね。
ブロッコリーを嫌がるロコ先輩も見習ってどうぞ
(まぁ彼女も仕事ならしぶしぶブロッコリーネタ使うけど)

nikoFC2.jpg

「やってみせろよ、かのん!」

「なんとでもなるはずだ」

「ラブライブだと!」
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

理事長先生が話した可能性

恋ちゃんの家庭事情


つまり父親は海外にねぇ……今後の火種は彼か?



作画ミスじゃなかった


あ~鍵の意味をここまで引っ張るとは……そして部室にある段ボールの数々……



理事長はギャンブラー……


理事長「まったくあの一家は迷惑ったらありゃしない!!!旦那も意地貼って海外に行ったきりだし!娘は暴走する……本当に猫を被って三味線を弾くのも限度ってあるわぁ!!!かのんさんが勘が良い子でたすかったぁあああ!」
かのん「ギャンブラーですね」
すみれ「両親に頼んでお祓いします?」


本当にこのヒロインはハラハラしていたでしょうね……爆笑しました。




どこから調達した?


まさかの登場にフイた……


すみれ「さてこれって他に着る子は……」



何故か逃げる某女子高生ら……

Re: 理事長先生が話した可能性

>YF-19k(kyousuke) さん
コメントどーも

> つまり父親は海外にねぇ……今後の火種は彼か?

父親が話に関わって来ることはたぶんないと思いますね
(男キャラNGな作品なので)

> 理事長「まったくあの一家は迷惑ったらありゃしない!!!旦那も意地貼って海外に行ったきりだし!娘は暴走する……本当に猫を被って三味線を弾くのも限度ってあるわぁ!!!かのんさんが勘が良い子でたすかったぁあああ!」

理事長は本当はああいうキャラなのかが分かったのも収穫でした

> まさかの登場にフイた……
> すみれ「さてこれって他に着る子は……」

割とノリノリで着こなせるあたり、ギャラクシーすみれさんのそういうところ好き。

豚に配慮はしない

せーにんさん>

返信どうもです。



シリーズ伝統の“海外留学阻止”がちーちゃんではなく恋ちゃんになる可能性もあるので。



それでも理事長を引き受けた辺りは善人なんですね、かのんが失敗したら彼女が説明する羽目になったと思うと……


アイマスのシンデレラガールスにも着ぐるみ上等のヒロインが居るので……ある意味これ声優さんが本当に着る羽目になりそうな予感

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8807-f3467e32

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード