fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 09. 23

小林さんちのメイドラゴンS 第12話(最終回) 感想 #maidragon

meido20210923.jpg

生生流転
(でも立ち止まるのもありですかね)



小林さんちのメイドラゴン : 11【電子版は水着回がフルカラーだよ】 (アクションコミックス)


meido20210924.jpg

花火を見ると…急に夏が終わるって
思っちゃうことありますよね。

まぁここ数年花火どころか夏祭りにすら
行ってないわけですが。

…とか思いつつ。

改めて小林さんとトールの関係を深堀りした最終回。
少しずつ周りと打ち解けて来て
自分だけじゃなく自分の周りとも
世界を広げつつあるトールを見て
少しやきもきする小林さんは、
もう十分トールの事が好きなんだと感じますね。

meido20210925.jpg

浴衣を着たトールへの態度とか
普段とは違う格好したクラスメイトを見て
ときめいてしまう男子高校生感ありました。
主人とメイド、人間とドラゴン、家主と居候、
様々な呼び方ができる二人の関係性だけど
やっぱり根底にあるのは愛や友情で、
だからこそ一緒に暮らしていけるんだと。

最終回ですが特に盛り上がるような場面は少なく、
物語的にも何か動きがあったわけではないのですが、
一緒に夏祭りに行ったり、お花見をしたり
そんななんてことない日常を過ごす
内容で締めくくられたのは
他種族の共栄共存をテーマとした本作の
最終回として相応しい内容だったかと思います。


総括:小林さんちのメイドラゴンS
meido20210828.jpg

返ってきた我らが京アニの
ドラゴンと人間の共存を描く作品の第2期


物語的にはイルルが登場したことが一番大きく
作中で一番シリアスだったのも1,2話がピークで
以降はなんてことない日常を過ごすものでした。
トール以外のドラゴンやそのパートナーに関しても
大きく深堀されていたのも印象的で、
各パートナー事にあり方や共存の仕方の
違いが現れていたの良かったですね。

meido20210904.jpg

相変わらずたまに入るバトルシーンは
クオリティが凄かったのですが、
本作は"種族の異なる存在同士が
互いを尊重し合い、信頼し合って
一緒に暮らしていく"っていう内容が肝なので
どちらかと言うとそっちはおまけなんですよね。

meido20210716.jpg

そんな日常が毎週楽しいアニメでした。
あちらの世界での重い設定を持っているからこそ
こっちの世界では幸福に過ごしてほしい
と思えるから、
やっぱりこういった日常系においても
キャラクターのバックボーンや信念みたいなものは
必要なんだなって感じます。

以上、小林さんちのメイドラゴンS の感想でした。

【関連記事】

小林さんちのメイドラゴンS 第1話 感想 #メイドラゴン

小林さんちのメイドラゴンS 第2話 感想 #メイドラゴン

小林さんちのメイドラゴンS 第3話 感想 #メイドラゴン

小林さんちのメイドラゴンS 第4話 感想 #メイドラゴン

小林さんちのメイドラゴンS 第5話 感想 #メイドラゴン

小林さんちのメイドラゴンS 第6話 感想 #メイドラゴン

小林さんちのメイドラゴンS 第7話 感想 #メイドラゴン

小林さんちのメイドラゴンS 第8話 感想 #メイドラゴン

小林さんちのメイドラゴンS 第9話 感想 #メイドラゴン

小林さんちのメイドラゴンS 第10話 感想 #maidragon

小林さんちのメイドラゴンS 第11話 感想 #maidragon


noeruFC2.jpg

青空のラプソディはやっぱり良い…
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

因みに「肉片が花になるアステカの神」ですがショチケツアルという名前の神であり花になる肉片は「秘所」という説があるとか。
なお「花になる部位が臭かったのでミクトランテクトリに洗浄してもらって臭いもまともな綺麗な花びらになった」という逸話もあり・・・ルコアが割と性に奔放なのは所属していた神話の世界観が性に緩かったのが原因かもしれない。

滝谷さん腕が重症だったのにすぐにゲームしたのが気になるところ。まさか竜の血を飲んだか?

トール「小林さんと私の結婚式を行います!」
エルマ「いつの間に法律が変わったんですか!?」

今期はキャラの掘り下げが多く気楽に見られる回が多かったと思います。本当にありがとう京アニ。

天秤座はシェルターでも滅亡が決定したので宇宙に逃げたい。

Re: タイトルなし

> 因みに「肉片が花になるアステカの神」ですがショチケツアルという名前の神であり花になる肉片は「秘所」という説があるとか。
> なお「花になる部位が臭かったのでミクトランテクトリに洗浄してもらって臭いもまともな綺麗な花びらになった」という逸話もあり・・・ルコアが割と性に奔放なのは所属していた神話の世界観が性に緩かったのが原因かもしれない。

その人まさか、今後原作に登場したりとかは…ないですよね?

> 滝谷さん腕が重症だったのにすぐにゲームしたのが気になるところ。まさか竜の血を飲んだか?

あの人も大概人間やめてますね。

> トール「小林さんと私の結婚式を行います!」
> エルマ「いつの間に法律が変わったんですか!?」

NewGameかな?

> 今期はキャラの掘り下げが多く気楽に見られる回が多かったと思います。本当にありがとう京アニ。

キャラクター単体の掘り下げ回が多かった印象ですね。

> 天秤座はシェルターでも滅亡が決定したので宇宙に逃げたい。

天秤座は選ばれし民だった。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8814-15a13efc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード