fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 10. 25

鬼滅の刃 無限列車編 第三話「本当なら」感想 #鬼滅の刃

tanjirou20211025.jpg

そこにあった幸せ


劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(通常版) [DVD]




tanjirou20211024.jpg

親父殿は鬼殺隊とは全く無関係の民間人のはずなに
声のおかげかまるで歴戦の戦士みたいな雰囲気を感じますよね。
でも実際病弱だけどヒノカミ神楽を一晩中
踊り続ける超人ですからね…
とか思いつつ。


zenitu20211024.jpg

今週は夢の世界に囚われてしまった
それぞれの様子を描いた内容でした。
映画だとあんまり気にならなかったんですが
夢のシーンだけで30分くらいの尺あったんですね…

炭治郎=家族と幸せに過ごす夢
善逸=禰豆子とイチャイチャしてる思春期な夢
伊之助=探検隊のリーダーをやってる夢
煉獄さん=父と弟の夢

煉獄さんだけあり得たかもしれない幸せや
自分の欲望を反映した夢じゃなく
現実に近い内容だったのは
彼が現実を受け入れて戻るものなど無いことを
知っているからなんだろうか?

natuki20200732.jpg

「幸せな幻想や夢の世界に閉じ込める展開」良いよね…

・故人となったキャラが再登場する
・そのキャラが本当に欲しいものが確認できる
・もしかしたらあったかもしれない可能性が見れる


その世界から抜け出すまでの過程も
一種のドラマになっているのも良いです。
涙をぬぐって決意して現実に帰っていったり、
「良い夢見せてもらったぜ」って言いながらあっさり帰ったり、
幻想の世界の中で会った人に背中を押してもらったり
はたまた仲間にたたき起こされるパターンもある。

某作品で「私の胸が大きいなんてあり得ない!」
って言って目覚めたどころか、
仲間の幸せな夢までぶち壊そうとする
完全にギャグ路線な展開とかもありましたけど。

【関連記事】

・鬼滅の刃 第1話「残酷」

・鬼滅の刃 第2話「育手・鱗滝左近次」

・鬼滅の刃 第3話「錆兎と真菰」

・鬼滅の刃 第4話「最終選抜」

・鬼滅の刃 第5話「己の鋼」

・鬼滅の刃 第6話「鬼を連れた剣士」

・鬼滅の刃 第7話「鬼舞辻無惨」

・鬼滅の刃 第8話「幻惑の血の香り」

・鬼滅の刃 第9話「手毬鬼と矢印鬼」

・鬼滅の刃 第10話「ずっと一緒にいる」

・鬼滅の刃 第11話「鼓の屋敷」

・鬼滅の刃 第12話「猪は牙を剥き 善逸は眠る」

・鬼滅の刃 第13話「命より大事なもの」

・鬼滅の刃 第14話「藤の花の家紋の家」

・鬼滅の刃 第15話「那田蜘蛛山」

・鬼滅の刃 第16話「自分ではない誰かを前へ」

・鬼滅の刃 第17話「ひとつのことを極め抜け」 #鬼滅の刃

・鬼滅の刃 第18話「偽物の絆」

・鬼滅の刃 第19話「ヒノカミ」

・鬼滅の刃 第20話「寄せ集めの家族」

・鬼滅の刃 第21話「隊律違反」

・鬼滅の刃 第22話「お館様」

・鬼滅の刃 第23話「柱合会議」

・鬼滅の刃 第24話「機能回復訓練」

・鬼滅の刃 第25話「栗花落カナヲ」

・鬼滅の刃 第26話(最終回)「新たなる任務」

・鬼滅の刃 無限列車編 第一話「炎柱・煉??獄杏寿郎」感想

・鬼滅の刃 無限列車編 第二話「深い眠り」感想 #鬼滅の刃


noeruFC2.jpg

OPはカットでした。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

何気に禰豆子が最も多く言葉を喋った回

改めてTV版で振り返って観ると魘夢はホント劇場版向きな鬼だったと思う。それぞれの様子を描いた幻想や夢の世界で初見でもどういうキャラか大体把握できて尚且つ列車といった特殊な場での戦いで映像映えるいる

Re: 何気に禰豆子が最も多く言葉を喋った回

>YOU さん
コメントどーも

> 改めてTV版で振り返って観ると魘夢はホント劇場版向きな鬼だったと思う。それぞれの様子を描いた幻想や夢の世界で初見でもどういうキャラか大体把握できて尚且つ列車といった特殊な場での戦いで映像映えるいる

無限列車編の内容的にも尺的にも「劇場版」
向きな話だったんだとかんじますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8898-00a8a02d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード