fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 10. 25

2021年47号のジャンプ感想

homare20211025.jpg

ボス実装おめでとう!

(正直メインストーリーがもうちょっと
進んでから実装されると思ってました)

以下、今週のジャンプ感想


劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(通常版) [DVD]





■ワンピース

キラーVS‌ホーキンス戦が決着。
「キッドに左腕は無いからホーキンスの左腕に攻撃は通じる」
っていうのは見事な落としどころだったと思います。
「行け相棒」の所は、キッドにとってキラーは
ルフィにおけるゾロ的な存在なんだなって感じました。

ホーキンスに関しては完全に良いところなしだったのですが
ルフィ達とは違う選択をした最悪の世代の一人として
「こういう道もあった」ってことを
示すキャラだったんじゃないかと思います。

しかし、先生はサンジはどれだけ
曇らせても良いと思ってません?
確かに心までなくすのはどれだけ
強くなれたとしても怖いよな…
自分が望んでた力は手に入らず、
自分が望んでいなかった力は手に入るという皮肉


■呪術廻戦

騙された伏黒君の眼が
完全に人殺しの目をしていた…
やっぱり禪院家の血筋ですわぁ

一方虎杖は日車さんとの出会いを果たすけど
舞台の上にわざわざ風呂を置いて
スポットライト浴びつつ着衣入浴してるおじさん
を見て
平然とコミュニケーション取れるの凄いよね。
この時点でツッコミどころみっつぐらいあると思う。


■Dr.Stone

天才二人が協力しても中々人工衛星打ち上げは
中々上手くいかないというお話。
このトライアンドエラーでクラフトを
繰り返すあたりは本作らしいと思いましたが
数年単位のクラフトになったのは初めてですね。
それぐらい宇宙進出は難しいってことなんでしょうね…
ノウハウも無しに宇宙進出した古代人って凄い


■夜桜さん

前進からお花が咲いてる状態を
「元気」とは言えねぇよ…
割とギャグな感じなエピソードでしたけど、
そろそろ引き返せないところまで来て
もう高校いけないだろ。
いよいよもって太陽君はもう普通の生活には
戻れないんだな…


■WITCH WATCH

簡単作画にするどころか逆に
作風が違い過ぎて難しい作画になっていませんか?
ちょっとずつメインキャラも
ニューホライズン作画に飲み込まれていくのは
なんか面白かったです。

「魔法で助けないほうがいい場合だってる」
という今回の方針は良かったですね。
基本的にその人の力を超えた問題には
魔法を頼るけど、本人の力で何とかなる場合は
すこし背中を押してあげるだけっていうのは
便利な力に頼らない感を出していてよいと思いました。


■破壊神マグちゃん

ミュっ様が全盛期を取り戻すために
頑張るお話でしたけど、やはり
一度ギャグ次元に片足ツッコんだキャラが
簡単に元に戻れるわけもなく…
やっぱりウネさんがこの作品で一番
邪神らしい邪神してる気がするんですよね。
流々ちゃんが恥じらいを見せるという貴重な話でした。


■あやトラ

自分の腕が食われる感覚や
自分が生きたまま捕食される感覚を受け入れる
すずさんのメンタルが凄い…
思えばいきなりエヴァに乗せられて
初戦闘で片腕へし折られるダメージを食らった
シンジくんはかなり可哀そうでしたね。


ritobasuFC2.jpg

(そういえばユニパイ今回も実装逃してますね…)
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

ワンピース、ホーキンスは最悪の世代の1人ではあるものの
他の最悪の世代のメンバーと違って保身的な部分が災いした感じですね。
他の最悪の世代はルフィやキッドのように四皇相手にも怯まないタイプや
四皇を倒すためにあえて四皇の配下に与していたり、
そもそも実は海賊じゃなく海軍サイドだったりと
信念や覚悟を持ってる差なんでしょうね。
ホーキンスもアプーも実力だけで言うなら十分ですが、
アプーは最初からカイドウの手下で、
ホーキンスはカイドウの強さに屈した時点で
海賊としての格はそこまでだったんだと思います。

サンジについては心を失う恐怖はわかりますが、
正直、大丈夫な気がするんですよね。
確かにサンジの肉体はジェルマに近づいてはいますが、
ジェルマの肉体を持ちながら心を失わなかったレイジュもいるので、
身も心も成長したサンジなら心を失う心配はそこまでないと思うんです。
イチジとニジとヨンジが感情欠落していたのは血統因子操作による
生まれついての感情の欠落であって、
すでに感情があるサンジは恐怖にさえ打ち勝つ事が出来れば
ヴィンスモークの柵からも解放されて本当の意味で強くなれると思うんです。

「腕が無いため能力に矛盾が生じる。よって斬ることが出来る」これは歴代でもかなりベストバウト上位に入る気がします。
今までならウソップが大体論理で対処したタイプの厄介な能力持ちのホーキンスが、まさか真向勝負タイプのキラーに敗北するとは。
まだ出していないタロットが多々あるので再登場はある予感がします。

サンジは一番欲しがって悔しがっていた覗きに使える能力と引き換えに凄まじいデメリットを背負った気が。感情が無くなったら覗く理由になる感情が無くなり女好きでも無くなるとかサンジの個性を捨てすぎるでしょ・・・

Re: No Subject

>花月(かづき) さん
コメントどーも

> ワンピース、ホーキンスは最悪の世代の1人ではあるものの
> 他の最悪の世代のメンバーと違って保身的な部分が災いした感じですね。

野心を捨てた時点で海賊としては終わっていたってことなんでしょうね。
長いものに巻かれる奴が海賊王になれるわけがない。

> サンジについては心を失う恐怖はわかりますが、
> 正直、大丈夫な気がするんですよね。

おそらくこの話で完全に克服してパワーアップする伏線なんでしょうな。

Re: タイトルなし

> 「腕が無いため能力に矛盾が生じる。よって斬ることが出来る」これは歴代でもかなりベストバウト上位に入る気がします。
> 今までならウソップが大体論理で対処したタイプの厄介な能力持ちのホーキンスが、まさか真向勝負タイプのキラーに敗北するとは。

確かにこの手のトリッキーな技を使う敵に対しては
ウソップが処理してた印象ありますね。

> まだ出していないタロットが多々あるので再登場はある予感がします。

死んだわけじゃないですしね。

> サンジは一番欲しがって悔しがっていた覗きに使える能力と引き換えに凄まじいデメリットを背負った気が。感情が無くなったら覗く理由になる感情が無くなり女好きでも無くなるとかサンジの個性を捨てすぎるでしょ・・・

感情を失ったらサンジはサンジじゃなくなるわけですからね。
自分が自分でいなくなる恐怖にはなかなか勝てませんよ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8899-92a01bbd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード