fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 11. 07

デジモンゴーストゲーム 第5話「神ノ怒リ」感想 #デジモン

seishi20211107.jpg

オカネ、ダイジ、オボエタ


デジモンゴーストゲーム バイタルブレス デジヴァイスーV-



今回はジェリーモンと東御手洗清司郎の出会いを描いたお話で、
今までちょくちょく登場していた
清司郎のキャラ性がようやく見えた回でもありました。
飛び級で大学を卒業してて
独自でお守りプログラムを作っちゃうくらい
天才だという事は分かりましたが、
一人でいる時もビビってましたから
臆病なのは本当っぽいですね。
あと日本のアニメや漫画が好きで
それに憧れて日本に戻って来るあたり
あの包帯もそれの影響なんでしょうね…

seishi20211108.jpg

そんな感じでいろいろとザンネンなイケメン
だという事が分かったのですが、
「寮長としての責任」で自分を奮い立たせて
行動するあたりはカッコ良かったです。

この普段のヘタレっぷりと
見せ場になった時のカッコよさ。
そして責任感の強さを見ていると
デジモンアドベンチャーの城戸丈的な
ポジションなんだと感じました。
主人公の年上の先輩な点や
パートナーが水生生物タイプな点も同じですし。

jeri20211107.jpg

ジェリーモンは可愛い見た目とは裏腹に
腹黒な性格で、やたら上に立ちたがりで
快楽主義者みたいな部分がある
なんとなく「メスガキ」って感じがするデジモンでした。
けどなんだかんだで清司郎を見捨てないあたりは
いい奴なのかもしれません。

しかし、やったことを考えると
今回は完全にジェリーモン側に問題がありましたね…
(きっかけは清司郎のプログラムだったとはいえ)
敵のリーダー格であるマジラモンは
テイマーズに登場したデーヴァの一体で
十二支の「辰」を担当する完全体。
今回も実力じゃどうにもならなかった相手だと思いますが
反省しているところを見て許すなど、
結構寛大な神様だったと思いました。

これまでの話を見ていても
"生存競争"も無く"進化のための淘汰"もないという
デジモンシリーズとしてはかなり珍しい
内容になっていますね。


次回「呪ワレタ歌」
割とよくある都市伝説の一つですね
音楽の中に謎の声が入ってたりとか

dejiFC2.jpg

そういえば石田彰さんはかつてウィザーモンを演じられていましたね。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

ジェリーモン、何気にパートナーデジモンで
こういうタイプのデジモンは珍しい気がします。
面倒見が良かったり、舎弟だったり、きちんとパートナーだったり、
パートナーの子供に振り回されたりはありましたけど、
根っからの悪戯好きでパートナーを尻に敷くタイプは、
今まではいそうでいなかった印象があります。

あと、今作では現状だとデジヴァイスは1つのみなのが、
今後のネックになってきそうな気もします。
今回はマジラモン達は相手が反省していたら許してくれる
寛大なデジモン達だから良かったですが、
今後、強力なデジモン達がグループで敵対してくる可能性も0じゃないです。
現状、ガンマモンしか進化できないから問題にはなりませんが、
パートナーデジモン達が全員進化できるようになったら、
1つのデジヴァイスだけじゃ足りなくなると思うんです。
デジヴァイスを通しての進化な以上、一度のバトルで進化できるのは1体のみなので。

No Subject

今回はジェリーモンと東御手洗清司郎の出会いを描いたお話で、
今までちょくちょく登場していた
清司郎のキャラ性がようやく見えた回でもありました。
飛び級で大学を卒業してて
独自でお守りプログラムを作っちゃうくらい
天才だという事は分かりましたが、

今まで天才キャラや天才のライバルキャラよりかなり超天才児ようですね

一人でいる時もビビってましたから
臆病なのは本当っぽいですね。
あと日本のアニメや漫画が好きで
それに憧れて日本に戻って来るあたり
あの包帯もそれの影響なんでしょうね…

弱きで臆病者な性格だから強さを憧れていたでしょうね
右手の包帯は右手を怪我したくないから巻いているだけなんです

そんな感じでいろいろとザンネンなイケメン
だという事が分かったのですが、
「寮長としての責任」で自分を奮い立たせて
行動するあたりはカッコ良かったです。

何もしないでヘタレなくてよかったわ

>もう一人の清司朗
やはりスイッチ切って性格が変わりましたね、恐らく二重人格ようですよね、本人が何が起きたのか覚えてなかったから・・・
普段の臆病者の清司朗と違ってこの清司朗は黒く顔を隠していたからかなり怪しいです



ジェリーモンは可愛い見た目とは裏腹に
腹黒な性格で、やたら上に立ちたがりで
快楽主義者みたいな部分がある
なんとなく「メスガキ」って感じがするデジモンでした。
けどなんだかんだで清司郎を見捨てないあたりは
いい奴なのかもしれません。

普通に悪いことしてワロタ


しかし、やったことを考えると
今回は完全にジェリーモン側に問題がありましたね…
(きっかけは清司郎のプログラムだったとはいえ)
敵のリーダー格であるマジラモンは
テイマーズに登場したデーヴァの一体で
十二支の「辰」を担当する完全体。
今回も実力じゃどうにもならなかった相手だと思いますが
反省しているところを見て許すなど、
結構寛大な神様だったと思いました。


マジラモンようなヤバいデジモンが出てくるなんてやばかったですね


Re: No Subject

>花月(かづき) さん
コメントどーも

> ジェリーモン、何気にパートナーデジモンで
> こういうタイプのデジモンは珍しい気がします。
> 面倒見が良かったり、舎弟だったり、きちんとパートナーだったり、
> パートナーの子供に振り回されたりはありましたけど、
> 根っからの悪戯好きでパートナーを尻に敷くタイプは、
> 今まではいそうでいなかった印象があります。

人間側が混沌タイプなケースはあっても
デジモン側が混沌タイプのパートナーっていうのは
確かに今まで無かった組み合わせですね。

> あと、今作では現状だとデジヴァイスは1つのみなのが、
> 今後のネックになってきそうな気もします。
> 今回はマジラモン達は相手が反省していたら許してくれる
> 寛大なデジモン達だから良かったですが、
> 今後、強力なデジモン達がグループで敵対してくる可能性も0じゃないです。
> 現状、ガンマモンしか進化できないから問題にはなりませんが、
> パートナーデジモン達が全員進化できるようになったら、
> 1つのデジヴァイスだけじゃ足りなくなると思うんです。
> デジヴァイスを通しての進化な以上、一度のバトルで進化できるのは1体のみなので。

おそらく親父殿が届けてくれるか、
自分たちで作るかなりして
そこらへんの問題は何とかしそうですね。

Re: No Subject

>からららら さん
コメントどーも

> 今まで天才キャラや天才のライバルキャラよりかなり超天才児ようですね

どちらかというとライバルキャラ枠ではなくて
丈か光子郎、李くんに近いキャラだと感じましたね。

> 普通に悪いことしてワロタ

お金に関わることに関しては割とみんなシビアですからね。

> マジラモンようなヤバいデジモンが出てくるなんてやばかったですね

マミーモン→パンプモン→マジラモン
序盤で完全体が3体も出て来る恐怖。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8938-b91ccdfc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード