fc2ブログ

ガンダムブレイカー バトローグ #6「UNDER THE MASK」 感想 #ブレイカーバトローグ



mahara20211123.jpg

(本作は厳密にはビルド系ではないのですが)
"ビルド系らしい最終回"でした。
なんか巨大な敵をみんなの力を合わせて
撃てよー撃てよー撃てよーするいつもの流れ。
システムが簡単にぶっ壊れるあたりとか
修復されるあたりとか「いつものことだよなぁ」って思いました。
これがダイバーズ世界だったら
あの人の胃が更に傷んでそう…
今回のMVPは確実にDr.カドマツでしたね。
本当に彼が居なかったらチートに対抗できなかったでしょう。

gurahamu20211123.jpg

操られる存在だったAIパイロットたちが
自我を持って反逆するあたりも良かったです。
「原作のセリフを言わせたかった」といえばその通りなのですが
原作のガンダムキャラを使って敵として倒されるで
終わらせなかったのは良いと思いました。
ハム仮面がグラハムになってダインスレイブを
ぶった切るシーン
はマジでカッコよかったです。

mahara2021112.jpg

謎の仮面さんことマハラさんに関しては
短い尺でしたけど
「あの人もガンダムやガンプラを
楽しんでた時期があったんだな」

ってことが分かるシーンを入れてくれたのは良かったです。
(だからと言って負けたから拗れるのはちょっと…って思いますが)

あと「やり方は間違っていたけど
バトルを面白くしてくれたのは事実なので喝采される」

という良い感じな風でまとめられていましたが
正直事情を知らない他の客からしたら
「変な仮面をつけた謎のラスボスが乱入してきた。
あ、これ…運営の仕込みだな」

って風にしか見えなかったので
どちらかというと企画した運営に対する称賛のようにも見えました。

misa20211123.jpg

・タクマのあの力はなんなの?
・タクマがミサから逃げてる理由は?

という謎が残りましたが、
そこらへんは原作をプレイして確かめてくれ
ってことなんでしょうね。
バトル中も「私のパートナーなんだんから」
って後方彼女面するミサちゃん可愛かったです。
思えばガンプラだけじゃなくて
キャラも売り込んでた貪欲な作品だったと思います。


総括:ガンダムブレイカー バトローグ
gundam20211018.jpg

ビルドファイターズ、ビルドダイバーズに続く
ガンプラで戦うホビーアニメシリーズ。
今回は5分×6話という短い尺で
「ガンプラバトルが観れればそれでいいんじゃ!」
っという割り切った作品でしたが、
正直1クールぐらいの尺でじっくり見たかった作品です。
元々バトローグシリーズってガンプラの販促のために
既存のキャラを使ってドンパチするだけの作風で
ストーリーは無いに等しかったので
そこまで気にならなかったのですが。

今回は明確にガンダムブレイカー3と
ガンダムブレイカーモバイルのクロスオーバー作品
ってことでそれなりにストーリー性があったので
1クールぐらいの尺でじっくり見たかったですね。

でも、何はともあれガンプラが動いてるシーンが
ありゃ本作はそれでいいんだと思います。
細けぇ話や設定は良いんだよ。
ガンプラ愛を持って観れればそれでよい。

以上、ガンダムブレイカー バトローグの感想でした。

iveFC2.jpg

しかし、AIアムロがラスボスとか
運営さんちょっと勝たせる気なさすぎない?
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度15周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

[Twitterやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ