fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 11. 26

月刊エトワリア 2021年11月号

kokoa20210315.jpg

きらファン第2部 第5章の感想です。


きららファンタジア 3巻 (FUZコミックス)



kokoa20181109.jpg

今回は「ご注文はうさぎですか?」のキャラがメインの話で
血のつながらない偽りの姉妹の絆は果たして本物であるか?
っというココアとチノの関係性に関してツッコんでいく内容でした。
結局のところ「ココアさんは最高のお姉ちゃんです」
ってことをチノちゃんの口から言わせたかったお話。

kokoa20211126.jpg

しかし、ココアさんが闇に堕ちてゆく様子は
かなり念入りに描いてた気がしますね。

プリコネもそうですけどソシャゲ界隈って
そういう性癖の人が一定数いると思うのですよ。
特に「お前は完璧な姉に憧れただけで、
実家にいると姉になれないから逃げた。
チノちゃんじゃんなくても誰でも良かったんだろ?」

ってあたりは確かにそういう部分あると
自分で認識してるからココア自身もダメージを受けたんだろうね。
なんていうか…原作やアニメじゃ絶対見せなかった
"保登心愛の闇"を感じた気がします。

tino20201220.jpg

今回のうつつちゃんは
「陽キャの影響によって変わった陰キャ」
という繋がりでチノちゃんと仲良くなって、
チノちゃんとの接し方はランプやきららではできない
「うつつだからこそ」できた行動に思えました。
誰かのために涙を流し、
不幸だからといって他の人まで不幸にしようとする
リアリストに対して怒りを示すあたりは
彼女の成長を感じられましたね。
(前の章でメンタル鍛えられただけはあります)
世の中きれいごとじゃないってことが分かっているけど
それでも「綺麗ごと」に憧れる気持ちを持っているあたり
決してリアリストたちとは違うんだと示す内容でもありました。

kirara20201207.jpg

同時に"神殿頼りになっているエトワリアの現状"
"平和な世界の裏で飢えてくる死んでる人間もいる"ことが明らかになって、
今まで見えてこなかったあの世界が抱える問題も
見え始めてきた気がします。

「聖典(きらら作品)に囲まれて幸せ―」っていう世界感は
神殿側の思想に染まったランプちゃんをよく見てきたから感じたことで、
実際その裏で差別や貧困なんかの問題も
きちんと持ち合わせてた世界だったってことなんでしょう。
だからといって「私たちが不幸だから
幸福を描いた本を出版するのをやめろ!」
っというクレームを入れるのは
なんか違うんじゃないかと思います。
(これは自分が貧困や飢餓を知らない割と恵まれた
境遇にいるからこそ感じるだけなのかもしれませんが)

tiyaFC2.jpg

運命のお姉ちゃん…闇落ち…プリコネかな?
(あっちと違ってこっちはかなりシリアスな内容でしたが)
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

うつつもどんどん前向きになっていますね。
ラスバレの叶星みたいにいずれなるのか?
(CVは同じ人です)

闇落ちさせるのにはそれなりに時間をかけたけど闇落ちから戻ってくるのは割とあっさりしてましたね、恐るべし妹パワーでしょうか?

ハイプリスの発言から彼女は元女神候補生もしくは神殿の関係者である可能性が高そうですが何が彼女をそうさせたのかはカルダモン頼みでしょうか。

Re: No Subject

>komkom さん
コメントどーも

> うつつもどんどん前向きになっていますね。
> ラスバレの叶星みたいにいずれなるのか?
> (CVは同じ人です)

ウマ娘のナイスネイチャ
ラスバレの叶星
きらファンのうつつ

今やってるソシャゲ3作品に出てるけど
全員違うタイプの声だから凄いよね…

Re: タイトルなし

>名無しのゼロ さん
コメントどーも

> 闇落ちさせるのにはそれなりに時間をかけたけど闇落ちから戻ってくるのは割とあっさりしてましたね、恐るべし妹パワーでしょうか?

本当にギャグみたいなノリでライトサイドに帰って来るココアさんには困るね…
さっきまでのシリアスどこ…ここ

> ハイプリスの発言から彼女は元女神候補生もしくは神殿の関係者である可能性が高そうですが何が彼女をそうさせたのかはカルダモン頼みでしょうか。

でしょうね。元々は聖典を信じる神官だったけど
世界の現状を知って絶望して闇落ちしたって感じでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8993-ceb09ee3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード