fc2ブログ

月刊アストルム2022年1月号 #プリコネR

yori20220115.jpg

メインストーリー第2部第11章「虚空と魔性の遊戯(後半)」
についての感想+α

以下、ネタバレありの感想です。


プリンセスコネクト! Re:Dive PRICONNE CHARACTER SONG 24

ayumi20220115.jpg

ミソラとのお遊戯三本勝負の結末と
ミソラについて語られた第11章後半戦でした。
お遊戯三本勝負に関しては
アユミくんとヨリが今回のMVPでした。
特にアユミくんはこのためにいたと言っても過言じゃないほど
適材適所な活躍だったかと思います。
あの子「かくれんぼ」をやらしたら最強なのでは?

ただ、今回一番印象に残ったのは
やっぱりミソラというキャラについて
大きく語られた点
ですね。
今までは常に余裕で常に笑顔でガトリングガンを向けて来る
サイコな敵役でしかありませんでしたが、
今回のエピソードではその笑顔の裏に潜む「感情」を
ようやく見せ始めた内容だったと思います。


■ミソラの原罪
misora20220115.jpg

・すぐ他人を煽るくせに煽り耐性が低すぎる
・何かを楽しもうと思っても心の底から楽しめない
・誰よりも「遊びたい」と思ってるのに遊びが下手くそ
・遊び方が分からないから自分も相手も楽しめないクソゲーしか作れない
・自分のせいで犠牲になった人たちのためにも「悪い子」でいようと思ってる
・「悪い子」の自分は救われてはいけないと思ってる
・自分より可哀そうな子の手助けをすることで何とか自分を保ってる
・そのくせ悪い子の友達は欲しいなってちょっと思ってる
・でも友達の作り方も知らないから余計相手を傷つける
・一度も本当の意味で笑っていない


初めてミソラちゃんというキャラの本質に触れて
彼女の深淵を覗いてしまった気がします。

本当に生きてるだけでしんどい少女が
無理矢理笑顔を作りながら
「悪い子」を演じ続けていたのが
ミソラというキャラクターだったんだと思います。

misora20211115.jpg

いい子に見えて実は「悪い子」だったのがユイなら
「悪い子の振り」しかできなくなったのがミソラ。
"間接的に多くの人々を不幸にした"という点では
二人とも共通していて、ミソラの振る舞いが
ユイのたどり着くバッドエンドの一つの可能性と考えるなら
いつぞや考察されていた「もう一人のユイ」という説も
あながち間違っていなかったのかもしれません。

ユイの事を求めていた点やわざわざ「遊び」で
決着を付けようとしていた点を見る限り、
少なからず「仲間が欲しい」「理解者が欲しい」
って思ってる部分もあったのかもしれません。
だけど「仲間の作り方」も「遊び方」も分からない
「悪い子」だから楽しくも無いクソゲーを作るしかできなかった。
自分も誰も救えない悲しい女の子。
掘り下げれば掘り下げるほど「とんでもないキャラを生み出してしまったな…」と思います。

yui20220115.jpg

ユイはある意味峠を越えたように見えたけど
「自分を犠牲にしてでも味方を回復しようとする」」
あたりはかなり危ういと思ったし、
この先自己犠牲的なやり方でしか戦えなく
なりそうな気がしてならないです。


■ランファの涙と決意
ranfa20220115.jpg

仲間を失い、仲間に裏切られ、憤慨するカリザ君とは対照的に
ただ泣くことしかできなかったランファでしたが、
ミソラとの闘いに加勢してくれる展開は熱かったです。
誰よりも「静寂」を望んでいたのに
レイジレギオンがバラバラになった今だからこそ
「自分の本当に欲しいもの」に気付いたあたりは
彼女の成長を感じましたし、
騎士君から強化を受けたあたりは
正式に彼女が仲間になった感あって良かったです。
(コッコロちゃんは嫉妬してましたが)

今にして思うとミソラとランファのコンビは
他人との距離感が分からなかった者同士で
実は良いコンビだったんじゃないかと。
ランファ実装はそのうちあってほしいですね。


■今回判明した要素

・R,Q,Pちゃんの本名とCVと設定が判明

TYPE-R・アルゲア (CV:鈴木みのり)
TYPE-Q・レーテ (CV:前田佳織里)
TYEP-P・デュスノミア(CV:高尾奏音)

元々は普通のプレイヤーでロストした彼女たちのアバターを
改造して命令に忠実な駒にしたそうです。
その一人はアゾ―ルドさんの娘

しかし…
purikone20220115.jpg

ネアちゃん=スぺちゃん
Rちゃん=デジたん
Qちゃん=ネイチャ

ウマ娘だらけじゃねぇか…ミソラちゃんはウンスだし。


・ネアちゃんは現実からログインしてきたっぽい
「おねえちゃん」なる人物と
「モネちゃん」なる人物も存在するとのこと。


・ミソラは超能力兵器を生み出すための非検体だった

彼女の言う「人殺し」は自分のせいで
兵器が生み出された事に起因してるんでしょうね。
やっぱりプリコネの世界って現実の方も結構終わってますよね…


■その他、今回の面白かった要素
miyako20220115.jpg

・「お前も鬼にならないか?」する騎士くん
・ドクロ親父の美人レーダーに引っ掛かるユキきゅん
・人海戦術を使うモニカ
・何気に住民の評判がいいヴァイスフリューゲルランドソル支部のみなさん。
・鬼ごっこの為だけに酷使される七冠
・現実でのゲームスキルで活躍するヨリちゃん
・ミヤコとヨリの的確過ぎるミソラへの煽り
・煽り耐性が低すぎるミソラちゃん
・ぺコリーヌたちと再会するのはレイジレギオンとの決戦前(8章)以来となるクレジッタさんの苦労はまだまだ続くよ。
・もはや我々の癒し枠となったカリザくん



■次回
rabirisuta20220115.jpg

次回は牧場とラビリンスのみなさんのお話。
またしても関係ないエリザベスパークが犠牲になるのか…
メインストーリーに出ると高確率で酷い目に遭う牧場呪われてるのでは?
(サブストーリーでも売られそうになったし)


■正月シェフィのキャラスト感想
silefi20220114.jpg

このおみくじの内容がメインストーリーの方にも
反映されそうで戦々恐々としています。

内通者の正体が自分だって判明したら
確実に曇ると思うんだ…

あと、善兄さんが普通にいい兄貴すぎて
メインストーリーでアレになってしまったのが
悲しくなってきますね。
アストルムから現実に帰ることができれば…
生存する可能性もあるのかな?


prknFC2.jpg

水着に着替えてビーチベースボールがあると期待したのは自分だけでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度15周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

[Twitterやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ