FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2008. 12. 25

12月25日

今日はクリスマス!


なのではなく…

bani20081225.jpg

今日はバーナード・ワイズマンの命日ですね
というわけで突然ですがポケ戦の話とweb拍手返信です。

機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.1 [DVD]機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.1 [DVD]
(1999/12/18)
浪川大輔辻谷耕史

商品詳細を見る
バーニィはガンダム屈指の漢!
俺の中ではノリス・パッカード、東方不敗、アナベル・ガトーと肩を並べる
ガンダム4大漢キャラの一人、異論は認めない!
確かにニュータイプでもなければエースでもない
ましてや撃墜さえもしたことがない普通の新米兵士でした
でもそんな彼が"たった数日過ごしただけのコロニーとそこに住む人々"を核攻撃から守るために、
絶望的なまで機体性能差があるアレックスに知略と勇気をふり絞って立ち向かう姿は涙なしには見れません。

しかもそのアレックスに乗っていたのが、お互い惹かれあっていたクリスだということと
戦闘が始まった頃には既に核ミサイルを搭載した戦艦は撃墜されていたという事実が
この特攻の無意味さと残酷さを際立てていました。

「バーニィー!! もう戦わなくていいんだ!」

アルの必死の声もむなしく散っていくバーニィ
これだけでも既に涙ものなのに、その後のビデオレターがさらにヤバい
クリスの引っ越しと始業式のシーンもヤバい
そういえば特攻前のバーニィとアルの最後の交流のシーンも…
なんか第6話はほとんど泣いてた記憶があります
ちなみにアルの声が幼いころの浪川さんだと聞いた時はかなり驚きました。



また、たった六話という短い時間ですが語られたテーマ性は多く
中でも一番大きなテーマは"戦争の悲惨さ"なんですが
その他にも"子供の言う事を信じる大切さ" "家族で暮らせることの幸せ"
"嘘を付くことの難しさと嘘を付いたときの責任"
ニュータイプなどの特殊な存在を主人公にしなくとも、
人の心を奮わせられることができることを教えてくれた名作
むしろごく普通の少年と平凡な青年兵士という設定があったからこそ
ここまでの感動ストーリーを作れたんだと思います

まぁキャラクター一人一人に関して
クドクド書くと長くなりそうなのでこの辺で切ります

『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』

とにかくおススメなんで一回見てみてください!


ちなみに・・・
makoto20081204.jpg

去年最も死ねといわれた男がNicebortされた日でもあります


■web拍手

>ルークさん
ruku20081222.jpg

>テイルズオブハーツの感想、楽しみにしてます。自分も買うかどうかの参考になるんで。

nagasumi15.jpg

「いろいろあって全然進んでないものですから
感想上げるのは年明けになりそうなのです」



satori03.jpg

>ガオガイガー大好きです!!!

nagasumi07.jpg

「俺も大好きだぁぁぁーー!」
GGGについてはいつか語りたと思っているのでよろしく

satori04.jpg

>刹那「随分とおしゃべりだなお前の拳は」
>ライル「おまえら、夕日の浜辺でゆっくり語って来い」
>これはひょっとしてリバースですか?


sunohara20081026.jpg

「イエス、君と殴り合うRPG!」
ちなみにブシドーはCLANNADアフター
ビリーはハチミツとクローバーのこと言ってます

aisiafc2.jpg



スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/923-725bbb8c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード