FC2ブログ

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」

死を想え。

鉄のラインバレル Vol.3 [DVD]鉄のラインバレル Vol.3 [DVD]
(2009/02/25)
柿原徹也能登麻美子

商品詳細を見る
冒頭で頭悪そうな洗脳番組が流れたときは「また暴走か」と思いましたが
案外見ごたえのあった第18話でした。
しかし双子はいつからお笑いコンビになったんですか?
しかもチャンネル変えれないとかどんだけ電波ジャックだよ…
(よく考えりゃ双子のマキナってこういう電波戦においては最強なんじゃね?)
にしてもこのシーンやたら動きまくりです。


前回感じた"過去に取り残された矢島の異端性"が浮き彫りになってきた話でした。
かつて矢島は常に浩一と理紗子の為に行動してきました
序盤は浩一が非常にアレだったためカッコ良く見えましたが
今じゃ"子供離れできない親"みたいな印象があります
面倒見が良すぎるのも考えものですね…

でも矢島が絵里のドレスを誤って破ってしまった時は
思わず「レ〇プ展開クルーーーー!」と叫んでしまったが
そんなことありませんでした…orz
ここは若い情熱と煩悩に任せて矢島が大人の階段を昇ってしまい
浩一とドロドロの恋愛バトルを繰り広げる展開だろJK


それにしても加藤とホタテを食う浩一の姿はとてもシュールでした
このシリアスシーンで何やっとんだあんたら?
しかもバターだよ、醤油だよ?
仲間たちは必死に浩一の帰る場所を守って闘ってるのに
自分はラスボスと呑気にご飯を食べてるとか
それでいいのか主人公?

でも浩一が死んでいった社長やジュディさんを想い
加藤の提案を跳ねのけ、自分なりの"本当の正義の味方"
となろうとするシーンはカッコ良かったです



次回は「届く陽、暴かれる陰」
浩一VS矢島戦のようです

たぶん矢島にとって、理紗子と浩一のために絵里を排除することが
自分の中では一番と思っているのでしょうね…
理紗子と浩一にとってはでっかいお世話ですが

仲間の「死を想い」成長し新たな自分を歩もうとする"正義の味方"早瀬浩一
常に誰かのことを想い、自身の考えを押し通し行動する
昔から変わらない自分を貫き続ける"もう一人の正義の味方"矢島
この二人が戦うのは必然だったんでしょうね

いわば"今"と"過去"の戦いの縮図
浩一と矢島が本当の意味でお互いに依存する関係から抜け出すための戦い
『届く陽』はおそらく浩一と矢島のこと
『暴かれる陰』は絵里と加藤の関係だと予想しときます

sanyafc2.jpg

それにしても森次さんは完全に空気キャラ化しちまったよなぁ…
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」 感想

計画「ゼロレクイエム」絵美ちゃんが加藤の妹っていう驚愕の事実が表明され……私は加藤がしようとしていることが分かった。 ん…もしかして...

鉄のラインバレル #18

矢島が浩一に指定したポイント、そこに待っていたのは加藤久崇でした。アバンは、シズナとイズナのお笑いJUDA TVから。(^^;悪の総本山と思われているJUDAのイメージを払拭するために...

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」【感想】

「だけど、本当になりたいんだ。正義の味方に。」 矢島に拉致された城崎絵美を助けに向かう早瀬。 そこへ待っていたのは加藤久嵩だった。 ...

鉄のラインバレル #18「メメント・モリ」

鉄のラインバレルの第18話を見ました。#18 メメント・モリ絵美が加藤機関の下にいる矢島に拉致されてしまい、浩一は助けにいきたかったが、今のJUDAで戦えるのは自分しかいないため自重していた。理沙子は矢島が変わってしまったことと、浩一が強くなったことに浩一...

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」

死を想うことで。 鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」の感想です。

鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」 感想

シリアス展開はいいのだけれど、途中に妙な盛り上がりが…。あと衝撃の事実、発覚。 鉄のラインバレル #18 メメント・モリ 絵美を矢島...

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」

「頼むわよ、正義の味方」 加藤機関が総攻撃を仕掛ける話。 仲間の応援で浩一は矢島の所へ行きますが、そこには矢島では無く、加藤1人が...

鉄のラインバレル#18「メメント・モリ」

冒頭から変な番組が…ジュダの宣伝になるのかな。。普通に電波乗っ取りですね;早瀬はまじめなこと言ってますねでもまわりはちゃかしすぎです結構深刻なことですのに…加藤と早瀬まったりとしゃべってますねで早瀬は熱く語りますそれをみて何かを確信したのかあっさりと城...

鉄のラインバレル 18話「メメント・モリ」

『城崎が連れ去られた。今すぐにでも助けに行きたい浩一だが、状況を考えると安易に飛び出すわけにもいかない。浩一は逡巡するが、仲間たち...

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」 感想。

思想と思想のぶつかり合いか

「鉄のラインバレル」18話 メメント・モリ 

遠藤姉弟の漫才は面白かった。あそこは前回のようなちょっと可愛らしい感じの作画になってたのも良かった。 ジャック・スミスはいろいろおい...

鉄のラインバレル 第18話

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」 【超・簡易感想】 加藤くんに妹がいたことにビックリ。 それにしても、 矢島が屈折した恋...

鉄のラインバレル #18 メメント・モリ

「君は浩一の側にいるべきじゃない」 ドレスの破れるシーンはDVDだと以下略。

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」

      Y^´       ∨// /,∠ ,. \' /l/// /, \' , \'/ ! | l }´     〈  視     〉    変  〈/ , \' // ̄`>< /// ...

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」

シリアス展開の中にお笑いもしっかり忘れず。 伏線の張り方と引きの巧さはさすがの切れ味ですね。 降矢くん、ご臨終でなくてヨカッタ。 ちゃんと彼の描写も入っているところがいいですね。 初っ端からお笑い担当のシズナとイズナ。 ケーブル引っ張ってJUDATV...

『鉄のラインバレル』#18「メメント・モリ」

「今の俺には戦う力がある!」 JUDATVがちゃんと流されてた~(汗)効果は多少期待できるかも? 攫われた城崎を本当ならばすぐさま助け...

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」

「真実の正義を掴みたければ 加藤機関へ来い」 再び司令の勧誘が…!!(笑) 城崎を取り戻しに行った浩一を待っていたのは司令でした! …今回 司...

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」

今日も始まるJUDATV~♪なんと、放送ジャックしてシズナ、イズナの双子のコントを流す特務室。加藤機関のバッシングと自分たちの存在は正義であると、漫才で紹介する放送ですけど・・・チャンネルまた間違えたのかと(あはは)でもそれ以上にインパクトあったのは、TVを...

鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」

矢島の指定した場所に向かった浩一を待っていたのは加藤であった。 再び仲間になれと誘う加藤は、ただ漫然と生きる者はマキナと変わらないと...

鉄のラインバレル 第18話 感想

 鉄のラインバレル  #18 『メメント・モリ』 感想  クリエイティブプロデューサーに谷口悟朗を構えた、GONZOの期待作!  原作漫画...

(アニメ感想) 鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」

『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き)クチコミを見る 城崎が連れ去られた。今すぐにでも助けに行きたい浩一だが、状況を考えると安易に飛び出すわけにもいかない。浩一は逡巡するが、仲間たちに促され、指定された場所へと急行する。そこで

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」

想像の世界。

鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」

お笑いJUDA TV? 何時の時代の漫才? 地道にコツコツやってるね。 ジャックも協力。 裏切りは本物? 鉄のラインバレル アパレシオン(1/144スケール一部塗装済みプラスチックキット)

鉄のラインバレル 第十八話「メメント・モリ」

なんかJUDAテレビとかやってる…これはこれでアヤシイ宗教臭がするからまずいんじゃね?ラインバレルです。矢島のバックのアパレシオンかっけぇ!閣下さん(笑)はまだ出るのか…

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」

恋愛に決着をつけることを優先する矢島 どうやら矢島を殺したファキナのファクターがやられて次のファクターとして選ばれたのが矢島だったみたい。ファクター選びは意外と適当なのねwとにかくファクターが居ないと駄目なようで。それにしてもなんか矢島は浦....

鉄のラインバレル #18 「メメント・モリ」

え?? 前回のシリアスは何処に???? Amazon.co.jp ウィジェット まさかのイズ・シズのある種のプロパガンダ放送で始まり です。前回に...
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
関西地方在住の映画、アニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

俺の雨はもうちょっとだけまだ降り注いでる。
そして、永遠に覚めない夢を見ているんだ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ